こどもケアルーム

INFORMATION

【重要】新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(こどもケアルーム)

いつも当施設をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルス流行に伴い、誠に申し訳ありませんが、こどもケアルームを            安心して利用できるように当施設でも下記のような対応を取らせていただきます。

  1. 感染の原因が確定している子に関しては従来通りに受け入れる方針です。             (インフルエンザウイルス、溶連菌、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス、         アデノウイルス、マイコプラズマなど)
  2. 感染の原因が特定されていない感冒(上気道炎や胃腸炎など)に関しては、          隔離疾患として対応させていただきます。
  3. 発熱が4日間以上続いている子に関しては、個別にご相談ください。
  4. 当施設の職員が1人でも感染した場合、そこからの流行を防ぐため、             施設を一時的に閉鎖させていただきます。

保育士、看護師の2名で運営しているため、上記変更により、以下のように受け入れ                  人数が大幅に減ることが予想されます。ご不便をおかけしますが、ご理解をお願いします。

従来:

原因が特定されていない上気道感染 4人までおあずかり

更後:

 原因が特定されていない上気道症状 2人までおあずかり

※同じ上気道症状であっても、それぞれを隔離してあずからせていただきます

なお、職員への感染を防ぐため、当職員のマスクの着用を義務付けております。           マスク姿でご対応させていただくことになりますが、ご理解をお願い申し上げます。

また施設をご利用の際には、マスク着用をお願いしております。                  ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

宮城県済生会こどもクリニック

所長  内田 崇