事業について

SHORT STAY

ショートステイ事業

出張や入院などのためご家庭でお子さんをみられなくなったとき、お父さんお母さんに代わってお子さんをお世話するサービスです。
利用のお申し込みは各区役所及び市町村役場にお問い合わせ下さい。

こんなときに

  • 保護者が病気やケガで入院するとき
  • 保護者が出産するとき
  • 保護者が家族の看護を行うとき
  • 保護者が事故にあったとき
  • 風水害、火災、地震にあったとき
  • 冠婚葬祭
  • 保護者が仕事で出張、超過勤務をするとき
  • 保護者が失踪した家族の捜索をするとき
  • 転勤、引越しをするとき
  • 保護者が他のきょうだいの学校、保育所、幼稚園などの行事に参加するとき
  • 保護者の育児不安や育児疲れなどによる身体的・精神的負担の軽減が必要なとき

ショートステイを利用できる方

仙台市内に住所がある0歳から2歳までのお子さんを養育している保護者の方

利用できる期間

1回につき7日間まで (短期間で数回利用する場合、1ヶ月に10日以内)

用意する持ち物

・健康保険証
・子ども医療費助成受給者証
・母子手帳
・おむつ代1日330円(利用期間中の衣類などは不要)

費用

保護者の方の収入に応じて負担していただきます。

社会福祉法人 恩賜財団 済生会 支部 宮城県済生会 ショートステイ事業
ご注意

※ お子さんが病気にかかっている場合や当院で感染症等が発症した場合は、利用をお断りすることがあります。

※ 施設への送迎は保護者の方が行ってください。

※ 利用中のおむつ代、緊急に医療機関にかかった費用やその交通費などは保護者の方の実費負担をなります。

ショートステイの申し込みは、 各区役所家庭健康課へお願いします。